慈恩寺へ




7月25日の事ですが

山形にいたので早朝に寒河江の慈恩寺に出掛けて来ました






P7250040.jpg










P7250047.jpg










P7250054.jpg

古刹としてその名を知られたお寺ですが

早朝との事もあって誰も訪れていなく朝霧の掛かる中で

勿体無い位の幽玄な時間を過ごす事が出来ました^^











P7250029-001.jpg

実はこのお寺には慈恩寺蓮と言う蓮が伝えられていて

お寺の池で昭和30年頃まで咲いていたそうです
それが姿を消していたのですが平成23年に白鷹町のお寺で栽培されている事が分かり
それを譲り受けて慈恩寺の下にある休耕田で咲かせているとの事でした^^











P7250078.jpg










P7250061.jpg

この蓮を観た時に真っ先に思いついたのが古代蓮の里でも栽培している
「韓国景福宮蓮(かんこくけいふくきゅうれん)」でした

あまりにも姿が似ているので蓮池を管理している人に聞いたところ
慈恩寺が韓国と縁があると...

もしかしたらこの蓮も韓国と縁があるのでは?と勝手に想像しているところですが...

お盆過ぎにまた山形へ行くのでもう一度訪ねてみたいと思います^^

スポンサーサイト

高田の蓮






ずっと行きたいと思いながら中々叶わなかった

上越は高田公園の蓮を観に出掛けて来ました





P7280082.jpg



高田公園の蓮は幕末の混乱と凶作の中で藩の財政の助けになればと

堀にレンコンを植えてそれを売ったのが始まりとか...

あの蓮で有名な大賀博士が東洋一の規模と絶賛したと看板に書かれていましたが

確かにその広さは半端ではありません











P7280031.jpg


訪れたのは7月28日(金)でしたがまだまだこれからと言ったところでした












P7280034.jpg









P7280055.jpg


お堀の周りにはかなりの種類の蓮が鉢植えされていてこちらも見事でした

それにしてもこれだけの蓮が勢いを保って育っているとは...

余程管理が出来ているのでしょうね..

上越市のいや新潟県の誇りと言っても過言では無い程の見事な蓮たちでした^^












P7280042.jpg











P7280121.jpg


撮り始めた時には日差しもあったのですが俄かに雲が広がり始めて雨が落ちて来ました

蓮には雨が似合うと日頃から思っていましたので私にとってはラッキーな雨になりました^^


今までは行田市の古代蓮の里が私にとってはメインのフィールドでしたが

いずれは此処がと思われてくれる高田の蓮でした

来月にもう一度訪れたいと思っているところです^^


古代蓮の里




天気予報で☂もしくは☁とあったので晴れに観るとは違った姿を期待して出掛けた
古代蓮の里でしたが意に反して雨が降った跡も無くよって雫の跡も無く..^^;




P7130094.jpg

それでも早朝に見る蓮の美しさには言葉も無く唯々シャッターを..









P7130110.jpg







P7130111.jpg








P7130113.jpg

行田蓮...
この蓮を含めて古代蓮の美しさはやはり蓮の王様(女王様)と思います^^











P7130124.jpg

緑地美人...
古代蓮の里で甲斐姫と共に新しく生み出した品種の蓮..










P7130127.jpg

ミセス・スローカム...











P7130128.jpg

バージニア蓮..

蓮の色と言うとピンクと白そしてこの黄色の3色が基本で
交配によって様々な姿の蓮が生まれているのですが
やはり原種の色の蓮は王道の美しさがありますね^^

ちなみにピンクの蓮は東洋で黄色い蓮はアメリカ大陸に
自生していたと言われています^^

古代蓮の里へ..


あんなに毎年何度も出掛けていた古代蓮の里ですが
今年はやっと二度目で...

今年も夏季臨時職員に応募されては?と言われていたのですが
実家の父の事もあって50日近い期間を蓮にのめり込むのは
もう無理かな?と思って辞退しました






P7090005.jpg








P7090011.jpg


久しぶりに見る日の出と共にの行田蓮(水鳥の池)です^^

やはり朝の蓮は良いですね

蓮の咲いている多くの公園は開園時間が大体9時から10時なので
早朝に観られるのは「古代蓮の里」ならではですね^^











P7090013-001.jpg


双頭蓮(そうとうれん)を見つけました!
一つの茎に花が二つ付く現象ですが一説には100年に一度・50年に一度と
言われていますが確か一昨年もあったような?..笑









P7090023.jpg









P7090024.jpg









P7090028 (2)
(小舞妃蓮・しょうまいひれん)

古の昔から蓮には三つの「せい」なる力があると..

一つは生命力の「生」..
蓮は突然無くなってもその種が次の世代にまた芽を出して花を咲かせる事から..

二つ目は生産性の「性」...
一つのレンコンから一夏で80から120の花を付けるところから..

そして三つめは聖なる姿からの「「聖」..
蓮の神秘的な美しさは正にこの言葉を持ってしか表現出来ませんね^^

蓮池に立つとこの三つのパワーを全身に浴びている様で...

ただし陽が昇ると気温も急上昇するので熱中症にはご用心です..笑











P7090034 (2)-001

ところでこの日(9日)は蓮まつりで朝から多くの人で賑わっていました

お祭りは午前7時からスタートですが駐車場は6時半には満車になりました^^;
蓮にちなんで早朝から大賑わいの古代蓮の里でした^^








偶然♪






6日ぶりの蓮池です

蓮の季節も終盤に入りましたが水鳥の池の行田蓮はまだまだ元気でした^^
















1-P7310295.jpg



この時期にこんなに多くの蓮が見られるとは...♪










1-P7310302.jpg



昨年までは7月の半ばで終わっていた甲斐姫も今年はまだまだ蕾があり

お盆頃までは十分に楽しめる勢いです^^









1-P7310299.jpg





1-P7310298.jpg





1-P7310297.jpg





1-P7310300.jpg




そんな中で二日目の甲斐姫に何と蝶がやって来ました♪

蜂が来るのは見ていますが蝶の飛来は初めてです

偶然と言うかこれはラッキーでした^^










カメラ:E-M1
レンズ:MZD75mmF1.8








プロフィール

ろまん

Author:ろまん
サラダno気持ちへお越し頂きありがとうございます^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR